トラック、バス、バンなどの車両のボディを活かし自社の PR、 デザインを全国に10ヶ所以上の工場でプリントします

車両のボディや様々な素材(凹凸、湾曲面)へダイレクトプリントを施す画期的なシステムです。 従来は印刷されたマーキングフイルムを貼付ける施工方法が一般的で、フイルム代や加工、貼り手間が非常にかかります。オートボディプリンターによる施工は、従来のフイルム貼りに比べ格段にコスト削減が見込まれます。

また特殊液を用いることにより、何度でも描き替えが可能です。短期のイベントや様々な広告宣伝効果に加え人材募集イメージPRなど自社をアピールし他社との区別化を図る

オートボディプリンターの機種は小型(普通車)から、 大型(トラック、バス)へ対応できるラインナップを用意いたしております。 オートボディプリントは東京、大阪などの都市部を中心に奈良、和歌山、滋賀、兵庫、三重、京都でも対応しております。

バスプリント費用について

バスプリントの費用は従来の塗装、ラッピング方式に比べ、施工費が約半分になりますまた、容易に書き換えが可能なため、”短期広告” ”イベント広告” などの企画にも適してコストパフォーマンスに優れている

※新規デザイン費用が発生する場合があります
※お車の形状・仕様・状態により変動する場合があります
※車両にプリントシート・シール等がある場合は処理費用が発生する場合があります
※車両は基本的に持ち込みをお願いしておりますが、引き取りを希望される場合は予め担当までお問合せ下さい(別途費用が発生する場合があります)

バスへのプリント施工について

施工時間はたったの10時間。
施工は洗浄、油分の除去から始まり,車体3次元データ測定し,塗装、プリントと加え短時間で完成し簡易にできるため、車検などと同時に施工すると運行の妨げをなくすことができます。

特殊溶剤で簡単に消すことができます。
速乾性のある紫外線の強い”ビニール樹脂塗料”を使うため、耐久性も問題ありません。
車体ボディを中心に施工しますが、ガラス面にも施工が可能です

※車両・施工内容により施工時間は異なります
※下地塗装は別途費用が発生します
※窓ガラス面の施工は、下地処理費用が発生します

バスプリントの施工場所

現在は南大阪地域に拠点があり。 他社ネットワーク化及びフランチャイズ化によって全国展開を図る。
そのことにより全国最寄の店舗にて施工が実現可能になり、 費用面においても一定の金額で施工が可能となる。

東京、大阪をメインとした全国のネットワークを持つ8Lineグループならではの品質でお届けします。

バスプリントの狙い

プリントしたものはいつでも消すことができますので、細かい広告掲載期間にも柔軟に対応することが可能です。

トラックにプリントするので大胆なPR・地域PR・会社のPR・社員募集など様々な広告を 自社または他社のトラックにプリントし従来の仕事をしながら広告掲載費を稼ぐ、新しいキャッシュポイントを生み出す可能性があり、 地域活性化、会社の知名度を上げると共に風景景観を変えるのが狙いです。

お気軽にお問い合わせください。0120-814-810受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。